癒しの暮らし研究所

日々の暮らしを支える「トイレ」にも個性とこだわりを|広島の注文住宅|新築|工務店

【日々の暮らしを支える「トイレ」にも個性とこだわりを】

 

住まいのなかで、毎日、必ず、何度も利用する場所があります…。

そう、それはトイレです。

 

人間の日常生活を支えて場所なのだから、こだわりをもってトイレをプランニングすれば、暮らしがもっと豊かに変わるかもしれません。

 

そんなヒントとなる施工事例と、快適なトイレづくりのポイントをご紹介します。

 

トイレは広すぎても狭すぎても使い勝手が悪くなってしまいます。便座の位置を起点にしてペーパーホルダーや手洗いボウル、タオル掛けなどがバランス良く、動きやすいように配置されていることが大切になります。

 

そのうえで、インテリアや設備仕様にもこだわってみると、個性的かつ快適なトイレ空間が誕生します。

 

 

こちらは和モダンテイストのお住まいのトイレ空間。壁面クロスや収納を兼ねたカウンターの天板、手洗いボウルなどにも和のテイストを取り入れた、和風建築にふさわしい落ち着きのあるコーディネートです。

 

 

こちらもブラックのアクセントウォールが効果的なシンプルイメージのトイレ。洗面室と一体化しており、広めのレストルームとして構成されています。洗面台との間仕切り壁が手すりにもなりますね。

 

 

こちらはシンプルモダンなコーデネート。便座のすぐ横に「トイレ文庫」にも利用できる収納棚を設けています。ついつい「長居」をしてしまわないよう、ご注意を。

 

こちらはホテルで見かけるような壁付のトイレです。
壁付けで便座の下の掃除もラクラクですが、工事がちょっと大変。
ベタ基礎の構成時から基礎を高く作り、便座と使用時の重量に耐えられる強度が必要になるので割高になり、木造住宅ではあまり行ないませんが、お掃除が楽なのは魅力ですよね。

 

 

最後は、とっても個性的なリトグラフ風の壁紙を貼った、「こころ住宅展示場21期モデルハウス」のトイレ空間。お客様はビックリするかもしれませんが、そんな遊びゴコロのある住まいづくりも楽しいものです。

トイレ空間も含め、隅々までこだわりと心配りの詰まった住まいづくりをご希望される方は、お気軽にご相談ください。

! 最新のブラウザをご使用ください !

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。