癒しの暮らし研究所

いま、ラグジュアリーなリゾートモダンの設計プランが人気です!

ホテルライクな日常を愉しむデザインハウスはいかが?

 

コロナ禍の閉塞感や家庭回帰の暮らしの見直しからか一戸建てに、ラグジュアリー(贅沢)とサステナビリティ(持続可能性)を両立したリゾートモダンのスタイルが人気を呼んでいます

こちらの新築の戸建てに邸宅はリゾートモダンのスタイルにハイドアを取り入れたデザインを採用し、ホテルライクな日常を愉しめる家に。
和の要素も取り入れ、縦格子で正面からの視線を遮り、室内に風を通すデザインに。

 

 

 

外観は袖壁が印象的なモダンデザインで、タイルや坪庭などの意匠を取り入れた、リゾートモダンスタイル。まっすぐ屋根まで延びる袖壁にガードされた玄関アプローチは、天候やプライバシーから住む人を守り、外観に個性的な印象を与えてくれます。
 

 

 

リビングの窓は天井まで届くハイサッシ、ドアはハイドアを採用し、リゾートホテルのように明るくゴージャスな空間づくりを実現。窓もハイサッシですが、外観の縦格子のおかげで外部からの視線が気にならず、手前の坪庭が涼しげです。リビングの右奥は2階への階段を隠し、左奥は階段下収納を隠しています。まるで一枚絵のような壁面にテレビを設置します。美しく品のあるウォールナット調のフローリングや間接照明がラグジュアリー感を醸し出しています。ダイニングの一角には造作のワークコーナーも設置され、壁にはヘキサゴンタイルをあしらい、おしゃれなモダンスタイルに。

 

 

 

ダイニングとキッチンの横にも、天井までのハイサッシが施され、採光と広間のような空間を生み出している。「キッチンハウス」のキッチンカウンターは大理石調の重厚さと品のある趣きがあり、人気の「ミーレ」の食洗器や使い勝手の良い収納棚も配置。
 

 

 

コンパクトにまとめられたワークコーナー。洗面には3面鏡とパウダーカウンターが併設され機能的で美しい仕上がりに。足元には間接照明と白い玉砂利が敷かれ、まるでホテルの一室のよう♪

 

 

 

玄関を入ると天井までの1枚ガラスの窓が、坪庭を一枚絵のように切り取っています。玄関のシューズクロークには目隠しの扉が施され、収納力が高く、コートやジャケット、帽子や小物なども収納できる設備です。

リゾートホテルにいるような優雅な時間を、日常的に愉しむことができる素敵な注文住宅が完成しました

 

あなたならどんなリゾートモダンの戸建て住宅を検討なさいますか?
プランのご相談をお待ちしています!

広島での注文住宅はこちらから

! 最新のブラウザをご使用ください !

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。