癒しの暮らし研究所

住み心地を左右する「窓」のバリエーション|広島の注文住宅|工務店

住み心地を左右する「窓」のバリエーション
皆様こんにちは、マリモハウスです。
住宅は基礎、柱、梁、屋根など様々なパーツで組み立てられています。今回はその中でも、住み心地や快適性能に大きな影響を及ぼす「窓」のバリエーションを、施工事例を参考にご紹介いたします

 

写真2枚目はリビングに設置したハイサッシ型の窓。天井まで届くような大きな窓からは自然光が差し込みますが、深い軒によって夏の日差しを遮る設計に。写真3枚目はリビング横の土間空間に設けたフルオープンにできる窓。季節のいいとき、開け放った開放感がたまりません

 

 

 

写真4−5枚目は天窓のバリーション。
屋根の勾配を利用して天窓を設けることで室内は明るい空間に。可動型の天窓なら、開けることによって空気の流れを生み出す「煙突効果も期待できます。
 

 

 

 

写真6枚目は横長で開閉ができる「すべり出し窓」。デスクスペースの上部に設置することで自然光を取り入れるとともに、通風にも配慮しています。写真7枚目は踊り場空間に設けた縦型の「すべり出し窓」。風をつかまえ、室内に取り入れるウインドキャッチャーの役割も果たします。
 

 

 

 

写真8枚目はお施主様が船好きとのことで、遊びゴコロで取り入れられたハッチ式の窓🎵 

 

写真9-10枚目も丸型窓をトイレや和室に採用した事例です。空間にアクセントが加わり、癒される気持ちがしませんか?

 

 


 
窓はしっかりと機能性に配慮したうえで、こだわりや遊びゴコロをプラスすることで素敵な住まいが誕生することがおわかりいただけたでしょうか

窓にもこだわった住まいづくり。マリモハウスにご相談ください。

広島での注文住宅はこちらから

! 最新のブラウザをご使用ください !

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。