癒しの暮らし研究所

インテリアプランの「打ち合わせのコツ」|広島の2×4新築注文住宅&リフォームなら マリモハウス

インテリアプランの「打ち合わせのコツ」

 

皆様こんにちは、マリモハウスです。
何度かご紹介しているマリモハウスのオリジナル小冊子「はじめての家づくり」から、今回はご契約をいただいた後、インテリアプランの「打ち合わせのコツ」を抜粋してご紹介いたします。

 

 

住まいづくりの流れとしては、まず基本的な間取りプランとお見積をご提案し、資金計画をご相談したのちに正式な建築契約を交わします。そこから始まるのがインテリアや内装の詳細な打ち合わせです。インテリアコーディネーターも加わり、壁紙の色や素材、コンセントの位置、造作カウンター、埋め込み棚の位置や形、色などを一緒に決めていく打ち合わせが何度か続きます。

 

そこでポイントとなるのは
イメージを見えるように伝える
使い方を考えてコンセントや棚を配置
設計図の完成が我が家の完成
という3つのポイント。

 

イメージを見えるようにするのは難しそうですが、WEBや雑誌から希望のインテリア画像をお持ちいただいても構いません。コンセントや棚の位置は設計図面にも影響が及ぶため、使い方をしっかりと想定して決めていくことが大切。

 

 

近年では住宅建築に使用する木材は設計図に基づいて、プレカット工場で加工されて現場に運ばれてくることが一般的。もし、設計変更があれば工期や費用の変更を招く可能性があります。また、設計図面は建築確認申請の許可を得るために役所にも提出しますので、許認可の手続きにも影響が出る恐れがあります。

 

設計図を完成させることが家を完成させること、というのはこういった理由からです。余計な出費や工事の遅れを防ぐためにも、きっちりと、そして楽しみながら打ち合わせを進めて参りましょう!

 

 

小冊子「はじめての家づくり」ではマイホーム計画のスタートから、お住まいの完成・お引き渡しまでの流れや注意点、スムーズに計画を進めるための様々な「コツ」をご紹介しています。ご希望の方は資料請求ページから、いずれかの資料をご請求ください。小冊子もご一緒にお送りいたします。

 

https://www.marimohouse.co.jp/request/

広島での注文住宅はこちらから

! 最新のブラウザをご使用ください !

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。