癒しの暮らし研究所

マリモハウスのスタッフをご紹介!設計部部長・植木です|広島の2×4新築注文住宅&リフォームなら マリモハウス

【マリモハウスのスタッフをご紹介! 設計部部長・植木です】 

 
皆様こんにちは、マリモハウスです。
マリモハウスのスタッフ紹介、第8回目はマリモハウス設計部部長、1級建築士の植木博史です。
 
●自己紹介をお願いします。
広島市西区に生まれ、家業が木材業を営んでいたため、それが生かせると思い建築の道に進み、広島工業大学建築学科を卒業。建築の道に進んだ後に徐々に建築への興味が高まり、マリモハウスの前身であるプレックホームに入社してからは、営業や構造部材の工場勤務や設計、現場での組み立て指導などの経験を経て、現在に至っています。

 

 
 
●どんな仕事を担当していますか?
主な仕事としては、専用住宅や店舗併用住宅、共同住宅等の設計を手掛けていますが、ご紹介などで、店舗等の設計を行う事もあります。現在は大所帯となった設計部のマネージメントとして、意匠や構造設計、積算、確認申請等の法規関係、仕様関係などの総合管理を並行して行ったり、各種セミナーなどを行う事もあります。

 

●仕事で大切にしていることこだわっていることは?
自分の視点だけにこだわらず、相手の意図を理解・把握・推測し、相手の立場になってバランスが取れ矛盾が少なくストレスを感じにくい計画を、プランやその他の課題に生かし、柔軟に対応して行きたいと思っています。
また、既存のお客様や関連企業の方からご紹介での依頼を頂く事もありますが、そのためには営業だけでも、設計だけでも、建築だけでもご紹介は頂けません。三位だけでなく、すべての部署が価値のある仕事とホスピタリティーを行わなければ成し得ません。ご紹介を頂けたときは、その時関わった全ての部署がお客様の期待にお応え出来たものだと思い、スタッフへも感謝しています。

 


 
●印象に残っているエピソードは?
印象に残っている仕事は沢山あります。何年も前にお引渡をさせて頂いたお客様からお電話を頂き、お家の事やそれ以外のことなどの相談を頂くなど深い信頼関係を築くことがでいお客様もいます。その多くは、お家を建てられた時にたくさんのご要望を持っておられ、様々なご要望に四苦八苦しながら、ご一緒に打合せを積み重ね時間を掛けてプランを作り上げ、最後はお客様のご期待以上のものに仕上がった方々です。
特に印象深いケースでは、建て替えを行うために奥様が営業されていた美容院を閉めることになったのですが、美容院を利用されていたお客様たちにやめないでと言われ、急遽計画変更し一部を美容院に変更したことがありました。お施主様からは「美容院を止めるときにはまたリフォームをお願いしたいので、それまで辞めないで」とおっしゃっていただいたのですが、そう言って頂けることに感謝しています。

 

●これから注文住宅をお考えのお客様へのメッセージは?
皆様が住宅を選ばれる際には分譲や賃貸マンション、木造の借家、分譲住宅、注文住宅等様々な選択肢があります。注文住宅の場合も設計事務所に依頼されたり、住宅会社に依頼されたりと迷われる事がたくさんあると思います。そんな中、私たちは50年以上にわたり注文住宅を主体に専念し、2×4のパネル化、3階建て住宅、高気密高断熱、湿度を調節してくれる無垢の木材や塗壁材など、新しい技術や素材を積極的に採用してきました。それらをバランスよく使いこなすための方法を実際に試し、創意工夫を繰り返しながら、これからもずっと皆様に住みやすい住宅を作り続けて行きたいと思っていますので、お近くのモデルハウスで、その良さを是非体感して頂ければと思います。

 

●休日の過ごし方や趣味は?
子育てがほぼ終わっているので、休日は少しずつ自分たちの時間が持てるようになり、買い物、映画鑑賞(2~3カ月に一度)、カフェ巡り、ドライブ(四季折々の花木を鑑賞)を楽しんでいます。春から秋は野球(カープ)観戦、秋から春はバスケット(ドラゴンフライズ)観戦を時々したり、1~2カ月に一度位はスポーツ同好会のソフトボールに参加。昨年、卒業後に初めて参加したバスケットのOB会の試合に今年も参加しようと思い、時々スポーツセンターでバスケットの自主トレをしたりしています。ただし、運動をする前には、30分かけてストレッチをしていますが…。

 

 

広島での注文住宅はこちらから

! 最新のブラウザをご使用ください !

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。